第38回東海北陸理学療法学術大会

座長・演者へのご案内▷ ページを更新する



Zoomについて

演者へのご案内

【口述発表(セレクション演題・一般演題) 】

<発表方法>

Zoomを利⽤した、遠隔(オンライン)によるライブ発表となります
ご自身のPCを⽤いて資料共有などの操作は全て発表者にてご対応をお願いします

<演題発表開始時>

  • セッション開始15分前を目安に、担当会場のZoomウェビナーに⼊室してください
  • 会場配信担当オペレーターより該当セッション開始前に「パネリスト」に変更いたします

<発表時間>

セレクション演題:発表10分・質疑5分
一般演題︓発表7分・質疑3分

<発表資料作成>

  • スライドに利益相反(COI)についての開示をお願いいたします
  • 可能な限り最新版のMicrosoft PowerPoint(Windows/Mac)を使用して、発表ファイルを作成してください
  • 動画、音声の使用は不可となっております
  • スライドサイズはワイド画面(16︓9)、標準(4︓3)のどちらでも対応可能です
  • フォントはOS標準フォントをご使用ください

〈日本語〉:MSゴシック、MSPゴシック、MS明朝、MSP明朝、メイリオ、游ゴシック、游明朝

〈英語〉:Times New Roman, Arial, Arial Black, Arial Narrow, Century, Century Gothic,Courier, Courier New, Georgia

<質疑応答について>

  • 発表後、ライブによる質疑応答となります。座⻑が進⾏致しますので、回答をお願いします
  • オンデマンド配信は致しませんので、後日メールによる質疑の回答は必要ございません

【ポスター発表】

<発表方法>

事前に発表PDFファイルをご提出頂きます。

提出期限:2022年10月20日(木)
提出先メールアドレス event-medical@tkp.jp

当日のライブによるご発表は必要ございませんが、提出された演題は発表済みとみなされ今後、同内容の再投稿は二重投稿に該当します。

<提出データフォーマット>

  • PDFファイルで作成ください
    可能な限り最新版のMicrosoft PowerPoint(Windows/Mac)を使用し、発表ファイルを作成した上で、フォント埋め込み設定をしたPDFファイルとして書き出してください
  • スライドの最後に、利益相反(COI)についての開示をお願いします
  • スライドサイズはA0横⻑、1枚に収めて作成してください
  • 動画や音声は挿⼊しないでください
  • PDFファイルは、10MB以下になる様に、内容の画像サイズ等を調整してください
  • Windowsでは、ファイル>「名前を付けて保存」から、保存場所を選択し、「PDF」を選択してPDFファイルを保存してください
  • Macでは、ファイル>「エクスポート・・・・」から、ファイル形式「PDF」を選択し、PDFファイルを保存してください

<質疑応答について>

質問・回答・コメントはポスター会場の演題ポスター下にあります[質問/回答/コメントする]から入力いただきます。
質疑内容はポスター会場の演題ポスター下にあります[質問/回答/コメント内容を見る]ボタンからスプレッドシート形式でご確認いただけます。

・回答期間:2022年 10月29日(土) 8:00~18:00
10月30日(日) 8:00~16:45

※質問に対する回答は出来るだけ会期中にお願いいたします。なお、会期中にご回答いただけなかった内容は運営事務局から筆頭演者に確認の連絡をいたしますので、ご対応をお願いいたします。
なお、オンデマンド配信期間中も質疑内容はご確認いただけます。

座⻑・司会へのご案内

【シンポジウム・教育セミナーの司会者へのお願い】

<司会の方法>

Zoomを利用した、遠隔(オンライン)によるライブ発表となります。
担当セッションにおける進⾏権限の一切を司会が有するものとなりますが、お時間厳守で進⾏をお願いします。

<セッション進⾏>

  • セッション開始15分前を目安に、担当会場のZoomウェビナーに⼊室してください
  • 講師が⼊室しているかの確認は会場配信側にて⾏います
  • ご自身の設定がビデオON、マイクONになっていることを確認してください
  • セッション開始時に「簡単な自己紹介(氏名・所属)」をお願いします。その後、講師のご紹介をして頂き、セッションの進⾏をお願いします

<質疑応答について>

  • 質疑応答は口頭での「手上げ」機能と、ZoomのQ&A機能(テキスト⼊⼒)で受け付けています

〈手上げ〉

  • 参加者が上記のように手を挙げたことが通知されます。参加者リストの参加者欄にも、誰が手を挙げているか常に表示されます
  • 質問者を司会者が指名して、質疑を許可してください
  • 許可された質問者が口頭で質問致しますので、進⾏をお願いします

〈Q&A 機能〉

参加者よりQ&Aが送信されてくると上記のように下側のバーに数字が表示されます

Q&Aをクリックいただくと、質問内容がポップアップで表示され質問者、内容をご確認いただけます
座⻑の裁量で質問を選択し、講師への質問をお願いします

【口述発表(セレクション演題・一般演題)の座⻑へのお願い】

<発表時間>

セレクション演題:発表10分・質疑5分
一般演題︓発表7分・質疑3分

<司会の方法>

Zoomを利用した、遠隔(オンライン)によるライブ発表となります。
担当セッションにおける進⾏権限の一切を座⻑が有するものとなります。お時間厳守で進⾏をお願いします。

<セッション進⾏開始時>

  • セッション開始15分前を目安に、担当会場のZoomウェビナーに⼊室してください
  • 会場配信担当オペレーターより該当セッション開始前に「パネリスト」に変更いたします
  • 発表者が⼊室しているかの確認は会場配信側にて⾏います
  • ご自身の設定がビデオON、マイクONになっていることを確認してください
  • セッション開始時に「簡単な自己紹介(氏名・所属)」をお願いします。その後、発表を開始する旨お伝えください

以下のアナウンスをご参考ください
「発表時の録画、録音は⾏わないでください」
「発表者以外の方はマイクをOFFにしてください」
「発表時間は10分,質疑5分の合計15分です」※セレクション演題
「発表時間は7分,質疑3分の合計10分です」※一般演題
「次の発表者は画面共有するファイルを開いた状態でお待ちください」

<セッション進⾏発表時>

  • 発表を開始する際には,まず発表者に対してビデオとマイクをONとするよう伝え発表資料を画面共有するように指示してください
  • 座⻑は画面共有と音声の確認を⾏った後,演題・発表者の紹介を⾏い,発表を開始するよう指示してください
  • 発表者が⼊室しているか確認してください
  • 発表時間を超過しても発表が続いている場合は発表の状況を⾒て「時間を過ぎていますので結論を簡単にお願いします」等,発表を終了するように伝えてください
  • 開場担当者も時間を計り、発表時間を超過している場合はお知らせします

<セッション進⾏その他>

  • 時間を守らない場合には、座⻑権限で終了させてください

<質疑応答について>

  • 質疑応答はZoomのQ&A機能(テキスト⼊⼒)で受け付けています

参加者よりQ&Aが送信されてくると上記のように下側のバーに数字が表示されます
Q&Aをクリックいただくと、質問内容がポップアップで表示され質問者、内容をご確認いただけます
座⻑の裁量で質問を選択し、講師への質問をお願いします

大会専用Instagram

第39回東海北陸理学療法学術大会

大会チラシ

画像をクリックすると、大会チラシ(PDF)を閲覧できます。

開催会場

オンライン開催

事務局

大会事務局
豊橋創造大学 保健医療学部
理学療法学科
〒440-8511
豊橋市牛川町松下20-1
運営事務局 (お問い合わせ)
株式会社ティーケーピー
イベント・コンベンション
事業課内
〒162-0844
東京都新宿区市谷八幡町14番地
市ヶ谷中央ビル3階
E-mail:event-medical@tkp.jp
arrow_upward

トップ